整美会矯正歯科クリニック

03-3352-3357

0120-68-7818

◆診療時間◆
[水~金]
10:00~13:00、14:00~19:00
[土・日]
9:30~13:00、14:00~18:00
◆休診日◆
月・火・祝

大人の矯正治療

大人の矯正治療について

「矯正治療は子どもだからできる」と思われがちですが、成人矯正として大人の患者様もご利用いただけます。
何歳からでも矯正治療をスタートできますので、「気になった時」が矯正治療に適したタイミングといえます。ご自身の歯並びやお口もとのコンプレックスは、お気軽に当クリニックにご相談ください。

矯正治療で得られるメリット

生涯健康的に美しい歯ならびで過ごしませんか?

01美しい歯並びは幸福へのパスポート

歯並びの美しい状態は、お口もとの印象を格段にアップさせてくれます。矯正治療を経てお口もとのコンプレックスが解消され、以前よりも笑顔が増える患者様も多くいらっしゃいます。「口もとを気にせずに笑えるようになった」「話すときに口もとを隠す必要がなくなった」「以前よりも積極的に行動できるようになった」など、さまざまな喜びのお声を患者様より頂戴しております。

02正しい歯並びが 全身の健康に繋がる

歯並びの凸凹が改善され、歯みがきがしやすくなり、食べ物の詰まりや磨き残しの量が減ります。虫歯や歯周病などのリスクを軽減でき、口腔内の清潔な状態を維持しやすくなります。「前歯で食べ物を咬み切り、奥歯ですり潰す」という食べるために必要な口腔機能が正常になり、胃腸の負担軽減と消化吸収の促進も期待できます。
また、当クリニックでは咬み合わせも考慮し、歯や歯ぐきへの負担を抑えた矯正治療のご案内が可能です。

03ホワイトニングでより美しく見せる

矯正治療と並行してホワイトニングのご案内も可能です。ご希望がある場合は、事前にホワイトニングに関する情報をご説明し、一人ひとりに適した施術プランをご提案いたします。
ホワイトニングはご自身の歯を一切削らずに、本来の自然な白さを引き出すことができます。年齢を問わずに人気がありますので、少しでも気になる際はお気軽にご相談ください。

当院の矯正治療について

当クリニックでは、患者様一人ひとりに合わせた治療法をご提案しています。
歯並びでお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

  • 先まで見据えた診断と治療

    「なぜその歯並びや咬み合わせになったのか?」という原因を総合的に診断し、「成長・発達を経てさらに悪化するリスクがあるか?」「歯並びの他に治療すべきお悩みは何か?」など、患者様の今後を重視した治療を行います。

  • 精密な治療を行うための設備を導入

    検査では歯科用CTを使用し、レントゲンでは見えない箇所も3D(三次元的)に把握できるなど、精度の高い検査を徹底しております。また、外科処置が必要な症例では大学病院と連携し、口腔外科を専門にする歯科医師を招いて矯正治療を進めます。

  • 難症例・外科的矯正治療も対応

    難症例や外科処置を伴う矯正治療にも対応いたします。顎の骨を手術し、咬み合わせを改善することも可能ですので、特に顎変形症と診断された方は一度ご相談ください

当院で取り扱う矯正装置の種類

メタルブラケット(唇側(表側)矯正装着)

歯にブラケットと呼ばれる金属装置を取り付け、その間からワイヤーを通して、目的の位置に歯を動かしていく矯正治療法です。様々な位置に歯を動かせることから、幅広い症例に対応しています。ただ、金属製のワイヤーが目立ってしまうことがあります。

目立ちにくいブラケット(唇側(表側)矯正装着)

ワイヤー矯正を選択する際、「矯正治療中の見た目が気になる」というご相談を受けます。当クリニックでしたら、透明や白色のブラケット(矯正装置)のご提案が可能です。ブラケットはプラスチックやセラミック製です。セラミックは変色や着色などの経年劣化が少なく、より目立ちにくい矯正治療につながります。

フルリンガル(舌側(裏側)矯正装着)

裏側矯正はリンガル矯正・舌側矯正とも呼ばれ、歯の裏側(舌側)に矯正装置を取り付け、歯を動かしていきます。
歯の表側にブラケットを取り付けるのが難しい方をはじめ、外側から矯正装置が見えないようにしたい方にもおすすめです。

ハーフリンガル(舌側(裏側)矯正装着)

ハーフリンガルとは、上下の顎の裏側に矯正装置を取り付けるフルリンガルとは異なり、表側矯正と裏側矯正を組み合わせます。上顎は裏側矯正、下顎は表側矯正であり、口を開けても矯正装置が目立ちにくく、発音の支障や舌をケガするリスクも少なくなります。
「矯正装置が多少見えてもいいが、お口の中のトラブルのリスクもできるだけ減らしたい」という方のニーズにお応えします。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型矯正装置です。口腔内スキャナで撮影したデータを元に、歯並びの動き方をシミュレーションできます。そのうえで治療完了までのマウスピースを一括で作製するのが特徴です。装置を一度にお渡しするので、通院の負担を抑え、ご自身でご都合に合わせて取り外しが可能な矯正治療が可能です。※指定時間は装着をお願い致します。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の3つの特徴

  • 01

    装置が目立ちにくい

    透明なマウスピースを装着するため、周囲の人に気づかれにくく金具の装着に抵抗がある方にも安心です。金属アレルギーの方もご装着できます。

  • 02

    取り外し可能で衛生的

    食事や歯みがきの際も簡単に取り外せるためとても衛生的です。装置の間に、食べ物が詰まることも少ないので、安心して食事を楽しむことができます。

  • 03

    痛みや違和感が少ない

    マウスピース矯正は数日毎に徐々に歯を動かすため、痛みや違和感がほとんどありません。

症例紹介

before

after

大人の矯正叢生

叢生

主訴 歯がデコボコしている
診断名 上下顎前歯部叢生症

外科手術の矯正歯科治療

顎変形症とは

顎変形症とは上あご(上顎骨)や下あご(下顎骨)の形や大きさの異常、両者のバランスによる咬み合わせの異常(咬合不正)と顔の変形などの症状を示します。

  • 下顎が前に出てしゃくれている(下顎前突)
  • 食べ物を噛みにくい
  • 顔が曲がっている、顎が横にずれている(顔面非対称)
  • 笑った時に歯ぐきが目立つ
  • 出っ歯・下顎が後ろに下がっている(上顎前突)
  • 発音がしづらい
  • 上下の前歯が噛み合わない(開咬)

顎変形症の外科手術

顎変形症は手術により骨の形態的異常を修正し、審美面や機能面の両方で調和の取れている顔貌を目指します。手術では骨の形を強制的に変化するため、顔貌にも少なからず影響が生まれます。顎変形症の手術は、美容整形ではありません。矯正治療により、必要な咬み合わせ・顔貌の改善を行います。

外科的矯正治療 顎変形症の治療の流れ

最初に矯正治療(術前矯正治療)を行い、連携医療機関であごの骨の手術をします。手術後に矯正治療(術後矯正治療)を行ないます。その後、かみ合わせを安定させるために保定を行います。 矯正治療は矯正歯科が、顎矯正手術は形成外科や口腔外科が担当し、各科が連携しながら治療を行います。

①口腔外科医療機関受診
②初診カンファレンス
③術前矯正(1~2年)
④術前カンファレンス
⑤手術(入院7~10日間)
⑥術後矯正(1~2年)
⑦保定

症例紹介

before

after

大人の矯正顎変形症保険治療

顎変形症 下顎前突

主訴 歯がデコボコしている、下あごが出ている
診断名 上下顎叢生を伴った下顎前突症

口唇・口蓋裂の矯正歯科治療

口唇・口蓋裂とは

口唇・口蓋裂(こうしん・こうがいれつ)とは、先天性疾患の一種です。口唇裂では唇の一部、口蓋裂では口腔内の上壁である口蓋がそれぞれ分かれている状態です。お子様の成長に合わせて矯正単独または手術併用などの治療方法を選択し、小児科・矯正歯科・口腔外科・形成外科等の医師たちがチームを組み、発達や嚙み合わせの管理を行います。健康保険を適用し、保険診療として矯正治療をご利用いただけます。

口唇・口蓋裂の症例

before

after

大人の矯正唇顎口蓋裂等その他の疾患保険治療

唇顎口蓋裂

主訴 両側唇顎口蓋裂のため、大学病院より矯正治療の依頼
診断名 上顎骨の劣成長と上顎歯列弓の狭窄および上下顎叢生を伴った両側唇顎口蓋裂に起因する不正咬合症

お気軽にご相談ください

それぞれの治療法の詳しい料金やメリット・デメリットはこちらをご覧ください。
当クリニックでは、患者様のご希望をカウンセリングの際に丁寧に伺い、複数の治療法の中からそれぞれのご要望に合った方法をご提案させていただきます。