整美会矯正歯科クリニック

03-3352-3357

0120-68-7818

◆診療時間◆
[水~金]
10:00~13:00、14:00~19:00
[土・日]
9:30~13:00、14:00~18:00
◆休診日◆
月・火・祝

症例紹介

カテゴリー:

子どもの矯正反対咬合

二期治療 反対咬合

before

after

主訴 受け口
診断名 機能的前方偏位を伴った前歯部反対咬合症
年齢・性別 第一期治療開始年齢:10歳4ヶ月
第二期治療開始年齢:16歳5ヶ月
性別:男性
治療期間 第一期治療:1年1ヶ月
第二期治療:1年9ヶ月
治療方法 使用装置:マルチブラケット装置、バイトプレート
抜歯の有無:非抜歯
費用(税込) 第一期治療:40万、調整料5,000円
第二期治療:50万、調整料5,000円
デメリット・注意点 バイトプレートは取り外しの装置のため、使用時間の不足は治療結果に大きく影響するので、しっかり装着する必要があります。
子供の反対咬合の治療では、一期治療で反対咬合を改善した後、下顎骨の成長終了まで経過観察が必要なため、治療開始から終了までの期間が長期にわたることがあります。
また、親知らずの経過観察も必要となります。

治療詳細

第一期治療開始時

第一期治療治療終了時

第二治療治療終了時

 

矯正治療の予後と限界についてはこちらをご覧ください。